10.14 MON 
しごとバー@せんだい
​考えるを考えナイト

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

第七回目のテーマは、「考えるを考えナイト」
 

ゲストに株式会社アスノオト代表の信岡 良亮 氏をお招きし、自分にとっての正解とはなにか?

誰かから答えを教えてもらったり、誰かの用意した答えを出すのではなくて、自分でどんなキャリアを描きたいのか、どんな生き方がいいのかを「考える」を考える2時間!様々なことが多様化し、色々なことの変化も以前より倍以上のスピードで変わる今、物事を柔軟に捉えて独自の考えを持って行動することの重要視されています。だからこそ、どうしていいか悩む。でも一人で悩むよりみんなで悩んだ方が新しい価値観を取り入れて解決策が見いだせるかもしれない?様々な人たちと様々な経験をしている先人の意見を取り入れながら「考える」ことのできる貴重な時間になると思います。なんとなく人生にモヤモヤ〜っとされている方は是非いらしてください。


 

 

信岡 良亮

 

アスノオト代表/ 風と土と非常勤取締役

1982年生まれ関西で生まれ育ち

同志社大学卒業後、東京でITベンチャー企業に就職。Webのディレクターとして働きながら大きすぎる経済の成長の先に幸せな未来があるイメージが湧かなくなり、2007年6月に退社。小さな経済でこそ持続可能な未来が見えるのではないかと、島根県隠岐諸島の中ノ島・海士町という人口2400人弱の島に移住し、2008年に株式会社巡の環を仲間と共に企業(現在は非常勤取締役)。6年半の島生活を経て、都市と農村の新しい関係を創るために東京に活動拠点を移し、2015年5月に株式会社アスノオトを創業。現在、地域創生の次なる取り組みとして「地域共創」という、する側、される側という関係を超えて同じ未来を創る「地域共創カレッジ」を開講。2018年6月より「地域を旅する大学〜 さとのば大学 〜 」構想を開始。

 

みなさん初めまして。

 

自分の人生を生きるということは、 言い換えれば自分の問いを、自分で探求すること とも言えると思います。 でも、それはけっこう難しい。 読み書きを覚えるだけでも1年をかけていた小学生の頃のように、 答えのない問いに向き合うことも、 練習や積み重ねが大切だと思っています。 一人だけではその時間を取り切れないことや 「問いが進化していること」を体感できなかったりするとき 学び仲間がいるからこそ、深まっていくものがあります。 答えのない時代を、自分で生きるためにも 問いと向き合い上手になっていくための時間を贅沢な時間として一緒に楽しめればと思います。

 

※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「イベントに参加する」より、当イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
※なお、SNSを介して発生したトラブルなどの責任は負いかねますこと、あらかじめご了承ください。
※しごとバー@せんだいでは、特定の思想や宗教、マルチ商法、情報商材の販売などに関わる方の参加はご遠慮いただいております。そのほか、セクハラ行為なども含めて、参加者に不快感を与える行為を目撃した方はお知らせください。

 

 

 

日時
2019/10/14(Mon) 16:00 開始 
※イベントは18:00まで

 

会場
1To2BLDG

https://www.1to2.jp
〒980-0812 宮城県仙台市青葉区片平1-3-35
 

参加費
1000円(※ワンドリンク付き)

 

Facebookイベントベージへ