11.23 SAT 
しごとバー@せんだい
​ひと×ひとを知らないナイト

しごとバーロゴ縮小.png

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベントです。気になるテーマやゲストがいたら、気軽に参加してください。

しごとバー用.jpg

第八回目のテーマは、「ひと×ひとを知らナイト」
 

ゲストは、ひと×ひとプロジェクトメンバー 白鳥 ゆい、平野 友望

私たちはなぜ「ひと×ひと」をやっているのか?何がきっかけだったのか?今後の展望は?私たちが大事にしたいことはなんなのか?など、ひと×ひとを運営するにあたってのゼロから十までをお話ししたいと思います。

先日発表になった、ひと×ひと一年の集大成、年末の大イベント「ひと×fes! vol.2」の余興としてお楽しみください。

 

また、今回はいつもの様にひとを集めて語り合う形式ではなく、

初の完全ネット配信形式にしたいと思います!

ひと×ひとのインスタグラムアカウントもしくは、ひと×ひとfacebookページにてライブ配信となりますので、ご興味のある方は、ぜひどちらかアカウントをフォローお願い致します。


 

 

白鳥 ゆい

 

ひと×ひと プロジェクトリーダー/ 箱を持たない美容師

1982年生まれ仙台生まれ仙台育ち

高校卒業後、仙台市内の美容室で働き始め23歳で上京し渋谷の美容室で働く。30歳で仙台にUターンし兼ねてから疑問だった美容室の増加と人口減少の反比例に異を唱えるべく、箱を持たない美容師としての活動を開始する。また、街にどんな事業が必要か考えて美容師として商売することはまちづくりの一つであるという考えから仙台リノベーションまちづくりのメンバーに参加。これをきっかけに、まちづくりはもっと「人」に注目すべきと、人を発掘、伝えるプロジェクト「ひと×ひと」を立ち上げる。

平野友望

 

ひと×ひと プロジェクトメンバー デザイン担当/ フォントイラストレーターTOMOMI_Type

1984年生まれ、岩手県出身仙台市育ち
東北工業大学デザイン工学科卒。
楽器販売、カフェ勤務、ウェディング映像制作会社を経て、2015年現在の本業である高野建設株式会社に入社。
映像制作会社を退職し、転職活動までの時間を持て余していたので、思いつきで文字を描く練習を始める。画面を文字で埋め尽くすテイストが完成し、2015年イラストレーター「TOMOMI_Type」として活動することを決心する。会社が副業OKだったので、入社後も活動を続ける。
ロゴのデザイン、グッズデザイン、外壁や内装のペインティング、ライブペインティングなどをメインに活動している。
2017年からはしごとバー運営をしている「ひと×ひと」のメンバーとしても活動。主にデザインや編集作業など裏方業務をしている。

 

 

 

みな様、いつもひと×ひとを応援いただきありがとうございます。

 

今回のしごとバー@せんだいは、新しい取り組みとして完全ネット配信にて、みなさまに語りかけていきたいと思っております。
普段は裏方として活動している私たちが、どういう思いで「ひと×ひと」を運営しているのかを1時間の生放送でお送りしたいと思います。

週末の夜のお酒のつまみにでも、楽しんでいただけたら幸いです。

またしがない私たちではありますが、私たちの活動を通してみなさまに何か一つでもプラスになることがあればと思います。

当日はライブ配信となりますので、ぜひ視聴されてらっしゃるみなさまのお声もメッセージとして送っていただけたら嬉しいです。

日時
2019/11/23(Sat) 19:00より配信開始 
※1時間生放送

 

視聴方法
ひと×ひと 
instagrams アカウント、もしくは ひと×ひと facebookページにてライブ配信